Thursday, November 30, 2006

窯屋根も完成

いろいろ問題の多かった窯屋根も、ついに完成。プロに頼まず、全て自分たちで建てることができました。これで雨の日も安心。

Wednesday, November 01, 2006

薪窯築窯ワークショップ

スターワークス・セラミックスの第1回ワークショップとして「薪窯築窯ワークショップ」を2006年10月16日から21日まで開催しました。今回の薪窯は、信楽の陶芸家・加藤肇氏とスターワークス・セラミックスのディレクター、柴田拓郎によってデザインされました。

ゲストとして信楽の加藤氏、エストニアからアンドレス・アリック氏。スターワークス・セラミックスのスタッフとして柴田拓郎、ジョー、サンティアゴ、そして参加者として他4名が、築窯に関わりました。

加藤肇氏は信楽生まれ、信楽育ち。信楽の陶器卸問屋の社長を辞めて、穴窯による焼き締めの陶器を作って20年以上になります。伝統工芸展を含む数々の展覧会やコンペに入選・受賞歴を持っていらっしゃいます。







エストニアの築窯プロフェッショナルである、アンドレス・アリック氏は、エストニア国内のみならず、フィンランド、ラトヴィア、デンマーク、アイスランドなどヨーロッパ各国で多くの窯を築いてこられました。またエストニア唯一の薪窯焼成国際ワークショップも企画運営しています。


アメリカ、日本、エストニア、スウェーデン、メキシコ、とインターナショナルな雰囲気の中、多くの人たちの協力を得て、美しい薪窯が出来上がりました。初窯は2007年2月ごろ。これからどんどん、面白い作品を焼成していきたいです。